経営理念

『自己研鑽』 環境の変化に対応出来る幅広い知識を習得し、たくましい意欲と実践力をもつこと。
『自己改革』 創造性とチャレンジ精神に富み、自分で考えて判断し、行動できること。
『相互信頼』 規則正しい秩序のもとにお互いに連帯意識をもって協調し合い、明るい職場を創るとともに正しい人間関係の醸成に努めること。


概要

本社/工場 〒939-0142 
富山県高岡市福岡町土屋705
TEL(0766)-64-5711
 
東京営業所 〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町3丁目27番地3 ガーデンパークビル602 TEL(03)-5825-5170 
事業内容 各種金型設計・製作、各種専用機械及びラインの設計・製作、
アルミ形材製品製造、エクステリア製品の販売
資本金  3,000万円
売上高 25億円(2021年6月期)
社員数 120名
主要取引銀行 北陸銀行、高岡信用金庫


沿革

 1959年  高岡市内免にて、個人創業
 1965年  高岡市昭和町に工場移転、アルミ形材加工金型の生産を開始
 1969年  高岡市内島、(協)高岡金型センターへ工場移転、アルミ形材押出金型の生産を開始
 1987年  資本金1,000万円にて設立、「株式会社マスオカ」に社名変更、アルミ形材加工機の生産を開始
 1989年  福岡町に本社・工場を建設・移転
 1990年  樹脂形材押出金型の生産を開始
 1996年  アルミ形材加工金型の海外輸出を開始
 1998年  アルミ形材押出金型の海外輸出を開始、低騒音切断機の開発・生産を開始
 1999年  油圧プレスの開発・生産を開始
 2001年  資本金を3,000万円に増資
 2002年  共同出資にて、ベトナム現地法人を設立
 2004年  富山県より、「富山県中小企業経営モデル企業」に認定、放電工場の増築
 2005年  産官学による共同開発を開始
 2007年  自動車関連のアルミ用金型の生産を開始
 2008年  東京営業所 開設
 2009年  創業50周年。マスオカベトナム(ベトナム現地法人:独資)を設立、操業開始
 2010年  中国・上海での事業を拡充
 2011年  ポスト、表札、エクステリア製品の取扱拡充
 2012年  マスオカベトナム第2工場を建設し、業務を拡充
 2013年  2013年度厚生労働大臣表彰(技能検定関係優良事業所)を受賞
 2014年  複合加工機新規導入
アルミ形材用曲げ装置の開発
 2015年  自動車部品の製造を開始
 2017年  アルミダイカスト用金型の生産を開始
 2019年  大型ひさしの開発
 2021年  増岡寛之 代表取締役社長就任

会社概要